2011年6月30日木曜日

FUKUOKA-IT Show and Tell Night 2011 に行ってきた。

FUKUOKA-ITという、福岡界隈でIT系の仕事をしている英語圏の人が集まるコミュニティがあるんですが、そのイベントとして Show and Tell Night 2011 をやるという話を聞いて(実際はメールですが)行ってきました。
場所はヌーラボさんのフリースペースでとてもキレイで、ITベンチャー!という感じの場所でした。

前回よりも人の数は少なかったみたいですが、かなり濃い人があつまり、ビールを飲みつつ日本語と英語が飛び交う感じはなんともいえないですね。
こういう場所がもっと増えればいいなと思ってるので、やってみようかな?

あまり都合が合わないけど、これからもFUKUOKA-ITには参加して盛り上げますよ!

2011年6月18日土曜日

SID重複の神話

参考Blog:マシン SID の重複神話

インフラエンジニアとしては、ネットワークやサーバーやストレージ等を触ってきてますが、OSはサーバー、クライアント共に断然Windowsが多いですね。Linuxも一時期から多くなってますが、結構 Windows→Linux→Windows のようなシーソーゲームにも似たOS(サーバー用)の変更(機械も変わる)があったりもしてまして。結果としてそんなとこです。

んで、そのOSであるWindowsの話なんですが、企業にたとえば10000台のPCを導入する場合、1台1台細かい初期セットアップ作業なんてやっていたら何ヶ月掛かるか分かりませんしやってられません。少なくとも私は嫌です。

そこで一般的なやり方として、

・1台、業務用パソコンとしてセットアップ(アプリのインストール等)を行う。
・そのPCのデータをイメージ化(外に出すための形に)する。
・イメージ化したものを他のPCへコピー(クローンとか言ったりする)する。
・ね?簡単でしょ?

といった事が行われています。まぁ、規模が100台くらいの所だと社員個人にやらせたりもしていますが。(そしてカオスな業務PCが作られていく…)

それはともかく、Windowsのイメージ化の時に意味のあるおまじないのような事をするのがWindowsを作っている会社であるMicrosoftから言われています。それが sysprep というものです。
すごーく簡単に言うと、コピーした全く同じもの(PCのことね)がたくさんある状態だと、システム内でどれとどれが違うかが判断できなくなる、かもしれないので内部番号のようなものを再発行するツールを使ってね。といったかんじですな。

その内部の番号っていうのが「SID」ってよばれているものです。(Security Identifier の略、日本語だと セキュリティ識別子?)

このSIDって言う奴が厄介で、SID以外にも内部番号みたいなのがあるからそれらも含めてSIDって人によっては言ったりしているんですな。もう、ごちゃごちゃです。
で、クライアントからシステムが使えなくなるということは仕事ができない状態になるということなので、余計なトラブルが嫌いな人達はMicrosoftの言うとおりにsysprepというおまじないをしてました。

でも、中にはメンドクセーって言う人もいたので、プログラムが得意な人がSIDだけを書きかえるプログラムを書いてみたらしいです。
結果としてそのプログラムは一時公開されたあと、非公開となったのですがその作者が書いたBlogがこの参考Blogです。

内容はメッチャ細かいことが書いてあるんですが、要点として、SIDが重複して問題になることって実はほとんどないよ。ということ。

これを読んだときは「エーッ!!!」と衝撃をうけましたよ。ホントに。

んで、これには落ちもあって、
「SIDは重複しても問題にならないと思うけど、Windowsは他にも色々内部番号持ってるからMicrosoftが言うようにおまじない(sysprep)はしてね。(はーと)」

………。(これはひどい…)

そろそろキャリアとして中堅くらいのインフラエンジニアとなりつつありますが、この事は色々とショックで考えさせられました。やはり、日々精進ですな。


そんなわけ?で、tackenは一応 Windows (Microsoft) を応援してます。
(というか業務PCがWindowsだとどうあがいてもメインOSを移行できないし移行するのが無駄なだけ、MacもMacBookAirのデバイスに惚れたので使ってるけど別に比べて良いとは思わないし、MacOSXの日本語は違和感を感じるし…ベストってないよなぁ…)

2011年5月24日火曜日

NAGASAKI-IT hands-on Spring 2011 をやってきた

ATND:NAGASAKI-IT hands-on Spring 2011
ハンズオン的な何かがやりたいと例のあれの中の人が言いますので、んじゃ動画配信とかならIT系以外の人も興味はあると思うのでいいんじゃない?と言ってたらいつの間にやら「git」になってた!という経緯がありまして。

そもそも某IT企業にバージョン管理システムを使ってないという「お前はなにを言ってるんだ?」的なことが呑み会で判明し、「それはおかしい!!」と360°からツッコミが入り、現実解として啓蒙していくしかなかろうと見解の一致があり、「git」という題目ができましたとさ。

落ちとしては、そのツッコミを受けた当人は参加できなかったという…。

ともかく、ハンズオンは準備を念入りにしたかいもありうまくいき、私の方もサーバー提供や動画配信をして楽しみました。

イベント記念のUSBメモリとかも用意して関係者に配ったり。
あとLTというプレゼンも多数の人が行いましたが、意味のある物を作った@dorako321の長崎バス時刻表検索に対して、USBメモリをプレゼントしました。

意外とUSBメモリって喜ばれるのでコストパフォーマンスがいいんですよね。


そして、イベント後の呑み会もいつもの如く大盛り上がりで楽しく過ごしましたとさ。

2011年4月15日金曜日

さが桜マラソン2011完走!感想!

前に予告してました[前記事]さが桜マラソン2011の10Kmに参加してきました。
参加証(ハガキ)を忘れてしまうという、うっかりミスもありましたが無事にエントリーでき、事前準備としてランニング用シューズを用意したのが決め手となって、1時間5分44秒でなんと完走!

高校時代以来の長距離でしたが、ほんとにキツクて途中で何度止めようと思ったか。
でも他の仲間はハーフに出ている手前、10kmリタイヤはかっこ悪すぎる!という見栄の力です。ええ。

ただ、確かなのはランニングシューズがなければ絶対に完走できなかったということですね。ありがとう!マイランニングシューズ!

ゼッケンとか完走証とか
マイ シューズ! 記録用タグ装着時











で、反省点ですが。
・当日はかなり寒いのに長袖とかオーバーウェアを準備していなかった。
→例年と比べても寒くてコンディションは良くはなかったらしいです。が上着は必ず準備しよう!
・5kmくらいから腹が減ってきた。7kmくらいからガス欠状態。
→おにぎり1個では足りない。2個は食べる。あと走る前にスポーツドリンクを飲む。
・やっぱり身体が重い。右ヒザが曲がらなくなるくらいになってしまった。
→最低5kgは減量する。ヒザに負担の掛からないフォームを身につける。

とまぁこんな所でしょうか?

走り終わった後、シャレにならないくらいに右ヒザが曲がらなくなりトレーナーの学校の方々がボランティアでマッサージをしてくれたのですが、そのリーダーみたいな人に心配されてたので多分酷いんだろうなぁ。ええ、減量しますよ。ホント。

で、無事全員が完走してスタミナ太郎で飯をたらふく食べ。温泉に浸かって帰りました。

いやぁ、楽しかった。また走ろう!!

2011年4月5日火曜日

”ていれいかい”に参加した。

4/2(土)に例のあれ(仮題)の中の人が主宰する"ていれいかい"に参加してきた。
長崎市図書館

長崎なのに。福岡から。
なぜかと言うと、私がW(ダブル)WiMAXだからです。ええ。
WWiMAX & MacBookAir

右の写真の赤い奴とUSBに刺さっている奴がソレです。

ていれいかいの内容に関しては主宰者のBlogエントリーでも見てください。

参加した感想として。
・図書館はきれいでデザインもよく良い感じ。
・学習室に行くルートに関してはクソゲーレベル
・WiMAXも8Mbpsほどでるので参加者みんなで普通に使える。
・ただ、PC + Wifiアイテム の参加者が多いので流石に回線的にキツい。
・Wifi難民PC所持者は有線クレードルで救われました。

次回開催は5/7(土)らしいです。そして次は3(トリプル)WiMAXに!?

参加者Blogエントリー
例のあれ(仮題):定例会始めました。
ラブナガ!:れいかいに参加してきましたよ
CAP'N WEBB:「れいかい」第一回に参加してきました。

2011年4月1日金曜日

今更ながらBlogでも始めてみる

今日、4/1ってエイプリルフールらしいですね。
まぁ、エイプリルフールが楽しくなったのってWebサイトが悪ノリしてからだと思ってます。
毎年楽しみでしたが、今年はちょっと残念っぽい。Yahoo! JAPANも普通だし。

で、なんのことかというとエイプリルフールといういい機会ですので本格的にBlogなぞ始めてみようと思いまして。始めました。

これで、途中でやめても『いや、だからエイプリルフールネタだし』って言い訳できますね!

さが桜マラソン2011

来る 4/3(日) 佐賀新聞社主催 さが桜マラソン2011に[10km]で参加します!!

ちなみに高校時代、短距離はそこそこだったけど、長距離はとても苦手(というか嫌い)で多分100人中90番くらいだったような。
でも身体を動かすのは嫌いじゃないし、仕事がら運動不足の面もあり、『何かしたいなー』とは思ってました。
んで、周りの人間(みんな細い、俺はちょっと太い?)が参加するとか言うから、まぁこういうのは勢いかなと思い、私だけ[10km]で参加することに。(他の方々は[ハーフ]です)

参加するのは思いの外簡単で、ランネットに登録すればエントリーがネットでできます。地味にスゴイ!
多分、ハガキ応募とかだったら参加しなかったと思う。ネットってスゴイ便利だよね!

ランニングシューズも買ったりして、準備も楽しめました。あとは当日天候が良い事だけを祈り、ケガをしない程度に気持よく走りたいです。(4/1現在、予報は曇り、降水確率40%…微妙ですな)